Microcosm ENIGMA

I-MODE-D / HITOY SURFBOARD のF1マシーンのような存在!

 

2004年にリリースされたMICROCOSM (小宇宙、小世界)は、この言葉の意味からも一目瞭然なように0~2 Feetのスモールウェーブをターゲットにした小波専用モデルで、サーフボードの長さが5’2″~5’6″までという驚きの極小サイズのサーフボードのシリーズ名です。

<小さい波の日が多い湘南ならではの(遊び)発想です♪>

ボトムに採用されている「HYDRO PLANE HULL」は、このENIGMAモデルのコンセプトを実現させる為に考案されました。

MICROCOSMシリーズのボトムデザインは「SPEED STAR CONCAVE」から始まって、「HYDRO PLANE HULL」へ・・・それはマイクロフリーク達からの要求によるものでした。

マイクロフリーク達のライドする波は、元々設定しているコンセプトサイズを簡単にクリアーし、更なるオーバーサイズでのサーフィンをし始めました。

その為に、この動きに対応するサーフボードに進化する必要が必然的に発生しました・・・しかし、これまでの小波での適応力を損なうことなくサイズアップした波でもハイパフォーマンスを約束する無理難題、その帰結として出来上がったのが「HYDRO PLANE HULL」です。

現在では、I-MODE-D / HITOY SURFBOARD のほとんどのモデルに採用されています。

或る意味において、MICROCOSMはF1マシーンと同じなのです・・・多くのアイデアとデータがこれらのサーフボード達からフィードバックされているからです。

“ENIGMA (エニグマ)”は、MICROCOSMシリーズのフラッグシップ的モデルでテールロッカーをカービングと回転性に優れたラジカルなサーフィンを可能にする為にMIDに設定してあるのが最大の特徴で、このシリーズの中では「EVICE /えびす」モデルと共に最もコンぺティブなサーフボードのひとつです。

■対応する波のサイズは0〜3Feet
■ROCKER / NOSE:LOW TAIL:MID
■BOTTOM:HYDRO PLANE HULL
■PRICE:¥104,000(税抜)~ ※TRI FIN
■FIN:別
■OPTION /
EPS FOAM (¥20,000 UP)
QUAD (¥2,000 UP)
QUAD+1 (¥4,000 UP)

 

<Standard Fin Size>
TRI FIN:MEDIUM
QUAD FIN:LARGE


<FINについて>
I-MODE-D / HITOY SURFBOARDには、最大限のHIGH PERFORMANCEを発揮するようにデザインした「I-MODE-D / HITOY ORIGINAL FIN」のご使用をオススメします。
他社FINでも使用できますが、SURFBOARDの性能においての保証は致しかねますのでご注意下さい。


チャートはウレタンフォームの場合での評価ですので、EPSフォームの場合はウレタンフォームとは異なった評価になりますのでご注意ください。
また、I-MODE-D / HITOY SURFBOARD を基準に比較して作成したものです。