NO SURF NO LIFE

I-MODE-D / HITOY SURFBOARDS

オーナーがシェーパーというもっともシンプルで究極のスタイルのサーフショップです。


カスタマーとの緻密なコミュニケーションのもとに1本1本丁寧にハンドシェープで作り上げています。
販売しているサーフボードには、基本的にストックボードとカスタムボードの2種類があります。
シェーパーがオーナーということから圧倒的にカスタムメイドが多いのが特徴です。
ですが、「なんでもカスタムメイドが良いのか?」というと必ずしもそうとは限りません。
ストックボードの中にサイズやアウトライン、レールやバランスといった自分のイメージにピッタリの物があれば絶対にこれを買うべきです。
オーダーが必ずしもイメージ通りに仕上がるとは限りませんから・・・。

では、カスタムボードのメリットは何なのか?それは細かい点までチューニングが可能なことです。
例えば、アウトライン、ロッカー、レール形状といった部分を微調整し、カスタマーの為の唯一のスペシャル・サーフボードを製作することができます。

まず、I-MODE-Dには過去3~4年分のオーダーシートが保管されています。
また,40数年の自分自身のサーフィン経験と、これまで対応してきた数多くのお客様とそのサーフボードのデータ(失敗と成功例)が頭の中に入っています。
このデータがI-MODE-Dの財産であり、お客様により良い、そしてベストなサーフボードを提供する為のスキルでもあるのです。
ということで、このデータがカスタムオーダーの貴重な資料となり、ケースバイケースでお客様により良いデザイン(アイデア)を提案させて頂いております。

カスタムオーダーは、「年令、身長、体重、サーフィン歴、サーフィンレベル、どんな波で使いたいか?」等の様々な情報を整理して基本デザインを考えて行くわけです。
現在使用しているサーフボードのデータは最も重要な情報の一つです。
ショップに、今お使いのサーフボードを持ち来んだ方がよりベターなのは言うまでもありません。
シェ-パーと直接会話できれば本当はこれにこしたことはことはないのですが、他ではなかなかそうはいかないのがのが現実です。

I-MODE-Dは、オーナーがシェーパーですので直接会話(相談)してサーフボードを選んだり、カスタムオーダーしたりすることができる” 究極 “のSHOPです。

また、シェ-パーと同じ波を共有できれば、「どういうサーフボードにすれば良いのか?」と考えるにはベストな方法です。
ショップで、ただオーダーシートにサイズとカラーデザインを記入するだけの画一的なオーダーでは、本当の意味でのカスタムメイドとは言いかねるサーフボードになってしまうと思います。

より出来るだけ自分自身にフィットしたサーフボードを選ぶのに、担当したスタッフの方が「どれだけ多くの種類のサーフボードに乗ってきた経験があるのか、そしてサーフボードに対してどれだけの知識があるのか?」という事は最も重要な条件だと思います。
何故なら、とんでもない流行だけの頓珍漢なサーフボードを購入してしまいちっともサーフィンが楽しめない、乗れないし上達もできないなんてことになってしまうからです。
「ファンサーフ?コンペ志向?サーフィンレベルは?・・・」といった会話から始まって、貴方の本当にお気に入りのサーフボードを手にすることができるのです。

I-MODE-D / HITOY SURFBOARDS は、MICROCOSMシリーズが象徴しているように、常にクリエーティブな発想を大事にしながらデライトフルなデザインのサーフボード作りを目指しています。

そして、I-MODE-Dフリークの皆様にいつも満足したサーフィンを楽しんでいただけるサーフボードをご提供できるように日々精進しております。