Basic Enigma

テイクオフが早く、スピードと安定性、そしてアグレッシブさも兼ね備えたハイブリッドサーフボード。

オルタナ系サーフボードと MICROCOSM シリーズのコンペティブなサーフボードがコラボした HYBRID サーフボード!

2004年にリリースされたMICROCOSM (小宇宙、小世界)は、この言葉の意味からも一目瞭然なように0~2 Feetのスモールウェーブをターゲットにした小波専用モデルで、サーフボードの長さが5’2″~5’6″までという驚きの極小サイズのサーフボードシリーズの一つが MICROCOSM ENIGMA。

その小波専用サーフボードの最大の特徴であるテイクオフの早さ、走りの良さはそのままに、極小波から3フィート+までオールラウンドに安定して使えるサーフボードにアップグレードしたのが、この BASIC ENIGMA です。

では、もう少し具体的に説明をすると、BOMB のような優れたテイクオフの早さと走りの良さを保持しながら、運動性能(回転性)はコンプボードの SASUKE に立ち位置が近寄って行ったマルチな HYBRID サーフボード。

” テイクオフがめちゃくちゃ早いズルボードが欲しい、でもラウンドノーズにはまだ乗りたくない、バキバキのアグレッシブなサーフィンとまでは行かなくともそれなりのハイパフォーマンスができる運動性能(回転性)も欲しい、そして安定感も欲しいな。” そんな無茶振りな要求に応えるサーフボードです。


■対応する波のサイズは0~3フィート+
■ROCKER / NOSE:LOW TAIL:LOW ( SUPER FLAT ROCKER )
■BOTTOM:HYDRO PLANE HULL
■PRICE:¥128,000 (+TAX ) ~ ※TRI FIN
■FIN:別
■OPTION /
EPS FOAM (¥24,000 UP)
QUAD (¥2,000 UP)
QUAD+1 (¥4,000 UP)

<Standard Fin Size>
TRI FIN:MEDIUM
QUAD FIN:LARGE


<FINについて>
I-MODE-D / HITOY SURFBOARDには、最大限のHIGH PERFORMANCEを発揮するようにデザインした「I-MODE-D / HITOY ORIGINAL FIN」のご使用をオススメします。
他社FINでも使用できますが、SURFBOARDの性能においての保証は致しかねますのでご注意下さい。

チャートはウレタンフォームの場合での評価ですので、EPSフォームの場合はウレタンフォームとは異なった評価になりますのでご注意ください。
また、I-MODE-D / HITOY SURFBOARD を基準に比較して作成したものです。