SPOON MODEL

  • 2017年5月25日(木) 14:00 JST

■この"SPOON"MODELはノーズ幅が少し細めになっており、テールエリアを広めにしてあります(テールエンドは絞ってある)。この"SPOON"モデルは、テールよりにとったスタンスでイージーにトリミングし、加速させられるモデルです。もちろん、ノーズライドも楽しめるようになっています。特に、ビーチブレイクの1~3 Feet前後のサイズでトリミングを楽しんで頂きたいオールラウンドモデルです。



■ROCKER:NOSE / LOW  TAIL / MID
■RAIL:DOWN (ROLL UP)
■PRICE:¥154,000(税抜)~ ※ SANDING FINISH
■FIN:別売り
■OPTION /
    EPS FOAM (¥30,000 UP)
    POLISH (¥16,000 UP)
    COLOR:別途

チャートはウレタンフォームの場合での評価ですので、EPSフォームの場合はウレタンフォームとは異なった評価になりますのでご注意ください。

また、I-MODE-D / HITOY SURFBOARD を基準に比較して作成したものですので、他社製サーフボードと比較することは適当ではございませんのでくれぐれもご注意ください



トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.i-mode-d.com/trackback.php/20140729140022862
表示形式
コメント投稿

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。

  • SPOON MODEL
  • 投稿者:マサモト on 2016年11月18日(金) 16:15 JST
 いま流行っているクラッシックなシングルフィンロングボードで板を選ぶ上での選択肢の一つとしてこの板が上がります。
このボードは回転性やノーズライディングに加えてシングルフィンならではの乗り心地が味わえる板だと思います。
セット腰腹の波での1ラウンドのみのセッションでしたが、ノーズライドは普段行えているステップ位置より後ろ足も少し前に乗せれている事に気付きました。言うなればハングテンに近い形です。まさにクラッシックタイプの板の醍醐味はノーズライドですもんね。ノーズに行きやすい板という魅力があるのではないかな、と思います。
また回転性が素晴らしい板で、小さいフェイス上で心地よいターンの決まる一面もこのボードの大きな特徴と思います。色々な考え方があるとは思いますが小回りがきく板はビーチでは扱いやすいと思います。
フーガ…ハバナに比べて軽い分動かしやすくて回転性が重視されたボードではないでしょうか。最近のカリフォルニアのフリーサーファー達が好んで乗っているようなモデルでした~             peace